カタログギフトは引き出物として人気がある

カタログギフトは、豊富な種類の商品が掲載されている一冊の本の中から好きなものを一つ選んでもらうというギフトの形になり、今日ではさまざまな用途で利用されています。

誕生日などのお祝いのプレゼントとして贈ったり、ちょっとしたお礼、お中元やお歳暮、香典返しでも利用されていますが、最も多く利用されているシーンとして結婚披露宴の引き出物があります。カタログギフトは、予算に合わせて一冊の本にまとめられていることになり、2000円程度の手頃な価格から数万円もするような高額商品が揃っているものもあります。

本には価格が書かれていないので、もらった人に金額が分かってしまう心配もありません。結婚披露宴の引き出物は、人によってもかける予算を変えることになります。親戚や上司など多めのご祝儀をもらいそうな関係の人であれば、引き出物の金額もそれに合わせて高額なものを用意しなければなりません。

カタログギフトは、その人に合わせて選ぶことができ、500円や1000円ごとの細かい料金設定で揃っているので、会費制であっても限られた予算内からうまく選ぶことができます。カタログギフトの料金には、商品の価格にプラスして手数料やラッピング、熨斗つけも含まれています。

さらに、もらった人が商品を選んだ時に申し込むハガキの切手代や宅配便で送ってもらった時の送料も含まれているので、あげた人に金銭的な負担をかけることもなく安心して利用ができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *