引き出物で人気があるのは実用的なもの

祝い事に招いた客に対して、招待者側がお土産として用意する品を引き出物といい、昔は必ず引き出物を出していました。

しかし最近では、引き出物を出さずに料理に費用をかけたり、また引き出物を出してもお祝いのお返しといったニュアンスが、強くなっています。披露宴の引き出物は、従来鰹節やおめでたい形の菓子などが人気でしたが、近頃では記念に残る品物が人気になっています。

昔はお祝いの席に、ガラス器などの壊れ物は嫌われていましたが、最近はあまりそういうことにもとらわれず日常生活にも役立つような日用品も、人気になっています。

また民芸品なども使われますが、新郎か新婦の郷里のものであれば、一層意義があるものになります。選ぶときには正装した人が持ち運びに便利なもの、かさばらず持ちやすい品物のほうが喜ばれるということも考えて、選んでください。注文は早くすることが大切です。特に名前入りの品にする場合は、時間もかかりますのでよく時間を計算して注文を出します。

結婚式場やデパートの婚礼コーナーなどに見本はそろっていますが、式場の外から持ち込む場合持ち込み禁止の式場や、持ち込み料金を請求するところもありますので、事前によく確かめることが重要になってきます。持ち込みは必ず結婚式の前日に行って、当日間に合わないであわてることがないように、準備を進めていってください。お客様の持ち帰りに負担がかからないカタログギフトも、人気の品物になっています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *